今日のランチ会は盛り上がりました

今日は亡き母のための墓参りです。今回は写真無しのブログです。

 

4月に納骨してから初です。

と言っても一族郎党揃ってではなく、私一人の参拝で、お墓の前で手を合わせ、目の前に居るがごとく、少し話をしました。

 

なにやら墓の前でブツブツと独り言を言ってる老人がいるな、と気味が悪いでしょうが、盆でもなくお彼岸でもない空白の時期なのか、幸いに周りには誰も居ませんでした。(笑)

 

母親が亡くなって日が浅く、今はまだいわゆる”喪中”と言うもので、悲しみ、空虚さ、母親ロス感満載の中ですから、♪~お墓のま~えで泣かないでください~♪、と言われそうですが、石の塊でしかない墓では、感情が湧きませんでした。

我ながら薄情なものです。

 

さて、それはさておき、墓参りの帰りに三宮で恒例のランチ会と言うことで、友人たちと会いました。

今回はいつものメンバーにプラスワンで、何と10年以上も会ってない友人が一人来てくれました。

 

会う前は、いつものメンバーに一人初参加するわけですから、話題的に合うか、疎外感を感じないか、やや心配でしたが、全くの杞憂でした。

 

何年も会ってなくとも、感性が育てられる青春の時期を一緒に過ごした同級生と言うのは、瞬時に時を飛び越えて夢とも言える世界にいざなってくれるものですね。

大満足のランチ会でした。

今度は歩き主体の散策にも声を掛けてみたいと思います。

 

還暦を過ぎ、あと3年で古希を迎えるとは思えない気分です。

何か新しい世界が始まるようなワクワク感を感じます。

 ではでは。

 

宝塚の小浜宿です

前にも行ったのですが、全く写真を撮ってなかったのでブログにはアップしませんでした。

今回もコースは同じで、武庫川を自転車で宝塚市役所近くの末広公園まで行き、そこから歩きで小浜宿散策としました。

 

前に訪れたのは猛暑の最中でした。

今日は夏日ではありますが、一時のことを考えれば、気温も落ち着き、歩きやすかったです。

 

小浜宿はいわゆる宿場町の雰囲気が漂い、風情がありますが、有馬街道と京伏見街道の交差する場所でもあるので、今では抜け道になるのか、そこそこ車の通りが多いのがやや閉口します。

 

ま、取り急ぎ写真を掲載します。

 

f:id:hiko-asiato:20190825101747j:plain

 

f:id:hiko-asiato:20190825101952j:plain

 

f:id:hiko-asiato:20190825102024j:plain

 

f:id:hiko-asiato:20190825102309j:plain

 

f:id:hiko-asiato:20190825102947j:plain

 

f:id:hiko-asiato:20190825104615j:plain

 

その他にも旧家の住宅もありますが、ここには掲載し切れません。

近くの公園まで自転車で来てる訳ですが、今度はここから他の場所まで行ける様に電車での来訪を考えて見ます。

 

ではでは。

 

久し振りに友人らと三人で京都散策です

まずは、コースの紹介です。

自宅+++++阪急河原町~豊国神社~方広寺六波羅蜜寺六道珍皇寺円山公園(ランチ)~日向大神宮~市営地下鉄蹴上駅+++++京都市役所前駅~阪急河原町駅+++++自宅

 

お盆休みに入ってるし、あまりの暑さで人出も少ないかも、と友人と京都へ行きました。

思ったとおり、人出は少なかったですが、想像通りに暑かったですね。

最後は電車を使いましたし、散策範囲も約2km四方にしましたが、それでもかなりバテました。

個人的に何度か訪れた場所もありましたので、アップした写真は新しく行った場所に限定しました。

 最初に五条通りの少し南にある豊国神社です。

f:id:hiko-asiato:20190811112146j:plain

 

f:id:hiko-asiato:20190811112406j:plain

すぐそばにある方広寺です。

f:id:hiko-asiato:20190811113559j:plain

 この後は六波羅蜜寺六道珍皇寺に行きましたが、以前にも行っており、ブログがあります。

https://hiko-asiato.hatenablog.jp/entry/20170813/1502610753

 

ここから円山公園に向い、ランチとしました。

あとは日向大神宮に向かったのですが、ここも以前にも訪れてブログにアップしてますので、ご参考にしてください。

https://hiko-asiato.hatenablog.jp/entry/20180203/1507463956

 

今日は友人と三人でしたので、最後に打ち上げの一杯と言うことで、小さな居酒屋に行ったのですが、締めで頼んだおにぎりにびっくりです。

どんぶり鉢に目一杯めしを入れてひっくり返したようなのが出てきました。

普通にコンビニにあるようなおにぎりを想定してましたので、三人でそれぞれ一人前づつ頼んだので、私ともう一人は食べ切れませんでした。

 

食べきれるかどうか自信なく、そのことばかり気になって、写真を撮りませんでしたので、ここに掲載できないのが残念です。

またの機会に紹介します。

 

まあ、暑い散策で地獄のロードウォークとなりましたが、久し振りの三人での散策で楽しい一日を過ごしました。

 

ではでは。

 

梅雨の晴れ間に京都の祇園祭宵々山

自宅+++++阪急大宮駅(9:40頃着)~壬生寺~武信神社~神泉苑~御金神社~下鴨神社~高野川土手(ランチ)~「哲学の道」~阪急河原町駅(14:50頃発)++++++自宅

 

昨日、一昨日と3連休でしたが、雨のため自宅待機(?)とし、今日は雨もなさそうなので、京都散策としました。

山鉾見学がメインですが、それだけでは散策にならないので、いつもの様に東山地区の金戒光明寺へと足を伸ばしました。

いつも行ってる壬生寺は今回は無しとしました。

 

山鉾は背の高いのもあり、低いのもあり、で写真のアングルが難しいです。

また、大勢の人ごみで普通に歩くのもままならず、旨く撮影できてませんが、一応は掲載してみます。

 

f:id:hiko-asiato:20190715131145j:plain

これは長刀鉾です。

巡行順位はくじで決めるそうですが、この長刀鉾は先頭と決まっているらしいです。

 

f:id:hiko-asiato:20190715131736j:plain

これは孟宗山です。

 

f:id:hiko-asiato:20190715131853j:plain

これは占出山です。

 

f:id:hiko-asiato:20190715132328j:plain

これは霰天神山です。

 

f:id:hiko-asiato:20190715132456j:plain

これは放下鉾です。

 

f:id:hiko-asiato:20190715133036j:plain

これは船鉾です。

 

f:id:hiko-asiato:20190715133436j:plain

これは月鉾です。

 

f:id:hiko-asiato:20190715134044j:plain

これは良く分りませんが、たぶん鶏鉾だと思います。

 

f:id:hiko-asiato:20190715134536j:plain

これは函谷鉾です。

 

と言う訳で、写真が縦長、四角などさまざまで、また山鉾の名前を入れて撮影できれば良かったのですが、歩行者天国になっていない時間帯でしたので、車道に出るわけにも行かず、大きく不満の残るブログとなってしまいました。

 

また、前祭りで合計で23基あるので全部を撮影できず、これまた中途半端な紹介でした。

 

次の京都散策は8月になると思います。お盆前の雰囲気を感じに行きます。

久し振りに新島八重さんの墓参り予定です。

 

ではでは。

 

人生で初の骨折です

折角のゴールデン・ウィークなのに、仕事中に左手の小指を骨折してしまいました。

4月16日(火曜日)午前8:20分頃です。

 

用務員のおじさんをしてますので、朝のスクールバスの誘導を終え、校門である鉄門フェンスを閉めようとして、1枚目と2枚目の間に小指を挟んでしまいました。

 

そのときは、うずくまるほど痛いし、外傷もありましたので、かなりの出血がありまして、しばらく動けなかったです。

その後、ガーゼを貼り、キズ用テープで処置しましたが、出血がなかなか止まりません。

 

激しい傷みはまもなく治まりましたが、午後になっても出血が止まらなかったので、外科の医者に行きましたところ、レントゲン撮影で骨折が判明しました。

アチャー!!です。

 

骨折があり、外傷がある場合はすぐに消毒しないとばい菌が骨の内部にまで入り込む可能性がある、とのことで、限度は8時間だ!と言われました。

えらい怒られました。

 

3秒ルールと言って、地面にお菓子を落としても3秒以内に拾えばOK!見たいな話ですね。(笑)

それはともかく、怪我してから医者に行ったのは、夕方ですから既に8時間は経過しており、随分と焦りました。

 

今は既に抜糸もしており、経過措置のレントゲン撮影でも特に異常は無い、といわれてますので、後は骨の回復待ちです。

 

まだ曲げ伸ばしに多少は痛いし、ギブスはしておいた方が良いだろうと言う事で写真のような状態です。

f:id:hiko-asiato:20190501125955j:plain

何とも不自由で、風呂に入るときはスーパーのレジ袋をかぶして入ってます。

 

明日から良い天気が続くようですので、不自由ながらも散策に出掛けようと思ってます。

ではでは。

 

 

久し振りの京都散策です

自宅+++++阪急大宮駅(9:40頃着)~壬生寺~武信神社~神泉苑~御金神社~下鴨神社~高野川土手(ランチ)~「哲学の道」~阪急河原町駅(14:50頃発)++++++自宅

 

 昨年の8月から椎間板ヘルニアに悩まされ、ほとんど歩けない状況でした。

それで散策は行けてなかったのですが、ようやく痛みも収まりましたので、久し振りに京都に行ってきました。

 

リハビリを兼ねてますが、その割にはそこそこな距離を歩きました。

ランチとか休憩を差し引いても4時間以上は歩いたと思います。

それほど早足でもないですが、足腰の痛みは全く感じられませんでした。

 

行き先の画像もアップします。

 まずは壬生寺です。

f:id:hiko-asiato:20190406095512j:plain

前は節分時でしたので、大混雑でしたが、今回はいつもの光景ですね。

 

引き続き、武信神社、神泉苑、御金神社、護王神社下鴨神社と続きます。

f:id:hiko-asiato:20190406101604j:plain

f:id:hiko-asiato:20190406102936j:plain

これは神泉苑の中にある「恵方社」で今年の恵方を向いてお参りができるようになってます。

f:id:hiko-asiato:20190406103933j:plain

本来は宝くじを買ってからお参りすれば良いらしいですが、手ぶらでも良いでしょう。

鳥居が金色になっているのが特長です。

f:id:hiko-asiato:20190406110146j:plain

ここは「いのしし神社」とも呼ばれ、足を痛めた和気清麻呂を猪がアシストしたとのいわれがあります。

いつまでも足腰が丈夫で散策が出来ますように、とお祈りしました。

f:id:hiko-asiato:20190406114826j:plain

 

ここからはランチ時の高野川土手での桜並木の風景と「哲学の道」での桜乱舞です。

f:id:hiko-asiato:20190406121937j:plain

f:id:hiko-asiato:20190406121945j:plain

f:id:hiko-asiato:20190406122114j:plain

さて。ここからはいよいよ「哲学の道」を歩いて疎水沿いの桜乱舞です。

まあ、とにかく人が多かったです。

全国でも有数の桜名所ですから当たり前ですが、人が多かったです。

f:id:hiko-asiato:20190406125121j:plain

f:id:hiko-asiato:20190406125142j:plain

f:id:hiko-asiato:20190406125410j:plain

f:id:hiko-asiato:20190406125843j:plain

f:id:hiko-asiato:20190406130203j:plain

 

桜の季節に京都に行ったのは初めてですが、なかなか見ごたえがありました。

次はいつ京都に行くか分りませんが、またこのブログでご紹介します。

ではでは。

 

節分の雰囲気を味わうため京都に行きました

まずは本日のコース紹介です。

自宅+++++阪急大宮駅〜壬生寺〜御金神社〜護王神社京都御苑(ランチ)〜金戒光明寺〜日向大神宮〜阪急河原町駅+++++自宅

さてさて、紅葉見物も行かず、初詣も行かず、で延び延びになってました「京都散策」にやっとこさ行ってきました。

天気予報では曇りの予報でしたが、薄日ながらも太陽が顔をだして、歩いているとぽかぽかと暖かい日和でした。

今日のメインは以前に友人から情報を貰っていた「日向大神宮」です。
しかしながら、壬生寺は外せませんので、まずは阪急大宮駅下車のコースです。

下記の写真にあるようにこんなに混雑した壬生寺は初めてです。
本来ならゆったりとくつろげるお寺なんですが、今日は節分祭ですから混雑もやむを得ないですね。


落ち着きませんので、早々に退散です。

次は何度も行ってますので、写真は取らなかったですが、金運の「御金神社」です。
ここも多くの人で参拝すら行列ですから、境内に入っただけですぐに次に向かいます。

次は護王神社です。
ここも以前に何度か紹介してますので、写真はありません。
足腰の神社ですので、一応は賽銭を出して健康祈願です。

ここから蛤御門を通って京都御苑に入り、ランチタイムです。
陽射しがあったとは言え、ベンチに座って食べているとだんだんと寒くなってきました。
弁当は冷たいですが、携帯の魔法瓶に暖かいお茶を入れてきて良かったです。

で、くつろぐ間もなくいつもの「金戒光明寺」に向かいます。

ここに来ると「もえよ剣」のドラマが思い出されます。
土方歳三役の栗塚旭さんの映像が蘇ります。
と言っても、彼もまだ健在ですね。

新撰組の物語りは何度もドラマ化や映画化されてますが、私にとっては新撰組土方歳三といえば、栗塚旭さんが一番しっくりきます。

いつものように会津藩士の墓地に詣り、「会津小鉄」こと上谷仙吉さんの墓も詣ってから、いよいよ「日向大神宮」に向かいます。

ちょっと遠回りですが、永観堂南禅寺の前を通って行きました。
今年の秋はどちらかに紅葉狩りに来ようと思います。

蹴上げインクライン廃線跡をずーと上って行き、その先に進みます。
以前にもこの廃線跡までは何度も来てましたが、その先は初めてです。

ずーと山の中に入っていく感じです。


道路側から行ったら、こんな入り口です。

外宮、内宮と続きます。

「天の岩戸」に向かいます。

入り口の光景です。

暗くて分りにくいですが、向こうに出口の明かりが見えます。

中を通ってみました。
ひんやりしていて、夏場だったらかなり涼しいと思われます。

背を屈めて、やっと通れる位で非常に狭いですが、5〜6mくらいですぐに出口でした。
外に出てから振り返るとこんなです。

ここも京都散策コースに入れておき、これからも何度か来て見たいです。
この先にさらに進めば、大文字山に行けるみたいですが、今日はここまでにしますが、時間の余裕を作って一度登ってみたいですね。


さて、本日の京都散策はこれで終了です。
連れがいれば、一杯飲んでから帰るのですが、一人なので、このまま阪急河原町駅に向かいます。

次は桜の季節になれば、また京都に来ようと思います。

ではでは。