武田尾の廃線跡ウォークに再び行きました

写真のアルバムを見たら、2007年10月に友人三人と行ってますが、その時は基本的に立ち入り禁止で「ウォークするなら自己責任でお願いします」と言う看板が生瀬駅からの入り口にありました。

しかし、資料に寄ると2016年11月に安全対策工事を施し、一般開放されたようです。

おそらく、立て看板を置いても家族連れなどの健全なウォーカーの侵入が絶えないので、そんな善男善女(?)を不法侵入者扱いにするのも如何なものか、と言うことできちんと整備して観光事業にしようとしたのでしょう。

 

と言うことで、本日は生瀬駅側から入り、北にある武田尾駅に向かいました。

では、その行程の写真をゆっくりとご覧ください。

まずは最初の案内看板からスタートです。

f:id:hiko-asiato:20210403113137j:plain

 

こんな風に整備されてます。

f:id:hiko-asiato:20210403114031j:plain

 

渓谷沿いですので、こんな雰囲気の景勝が続きます。

f:id:hiko-asiato:20210403114133j:plain

 

最初のトンネルで「北山第1トンネルで319m」です。

ここから必需品の懐中電灯の出番です。

f:id:hiko-asiato:20210403114438j:plain

 

次が「北山第2トンネルで413m」です。

さっきのトンネルより長いですが、入り口は少し小さいようです。

f:id:hiko-asiato:20210403120511j:plain

 

流れの激しいところです。

f:id:hiko-asiato:20210403122002j:plain

 

「清滝尾トンネルで149m」です。

入り口はだんだん小さくなってる様な気がします。

f:id:hiko-asiato:20210403122457j:plain

 

「第2武庫川橋梁」です。

整備される前は、まくら木が並んでいてその上は歩くことが出来ずに、横の狭い側道を歩きました。

f:id:hiko-asiato:20210403122810j:plain

 

この後、「長尾山第1トンネルで306m」「長尾山第2トンネルで147m」「長尾山第3トンネルで91m」と続きます。

f:id:hiko-asiato:20210403123001j:plain

f:id:hiko-asiato:20210403133551j:plain

f:id:hiko-asiato:20210403134212j:plain

 

トンネルはこれで全部です。

途中に長尾山第1トンネル長尾山第2トンネルとの間に桜の園と言うのがあり、山越えすると中山の頂上へ行けるようです。

f:id:hiko-asiato:20210403133300j:plain

 

これで全工程終了で武田尾駅からJRに乗車して帰りました。

前に来たときは、ほんとに整備されてなくて歩くのに危ない場所もありましたが、危険な場所は歩きやすいように手摺りをつけて、橋の様になっており、小さな子供たちが走っても安心な気がします。

トンネル内は全く照明が無く真っ暗で、足元はまくら木が並び、懐中電灯を照らしながらの歩きで、それなりに冒険心がくすぐられます。

ただ、本格的な「鉄道ファン」にとってはやや迫力不足かな?と思わないでもないです。

 

春は渓谷沿いの山々に山桜が咲き、歩きながらの花見が出来き、トンネル内は涼しくて、夏場に来たら良いかも、です。

また来ようと思いました。

ではでは。

 

京都は涼しい~!

コロナ騒ぎで行けてなかった京都に久し振りに行って来ました。

陽射しのある場所はまだまだ暑いですが、日陰は涼しくて気持ちよいです。

いつものありふれたコースですが、何故か新鮮でした。

連休でもあり、人出はそれなりにありました。

 

コース紹介です。

阪急大宮駅~光縁寺~壬生寺神泉苑~御金神社~京都御苑金戒光明寺明智光秀の塚~阪急河原町駅

 

今回は阪急の梅田から始発の「京とれいん 雅洛」に乗りました。

マスクは必携であり、かつ人ごみは避けなければならないので、一人用の座席が空いていたのラッキーでした。

ただ、窓を背にしてるので外の景色が見ずらくて、ただただウトウトしてました。

f:id:hiko-asiato:20200921100715j:plain

大宮駅から壬生寺に向かう途中に新撰組ゆかりの寺として光縁寺があり、まだ入った事は無いですが、写真には残しておきます。

f:id:hiko-asiato:20200921102334j:plain

次はいつもの壬生寺です。

f:id:hiko-asiato:20200921103512j:plain

ここから神泉苑に向かいますが、途中に禁門の変のときに幕府方の応援に江戸から駆けつけた新門辰五郎の宿舎となった来迎寺です。

門前にバイクを止めて、実に不謹慎ですね。

f:id:hiko-asiato:20200921105713j:plain

神泉苑の中の恵方社で、今年の恵方は西南西みたいですね。

毎年、恵方の方に向けて参拝できるように上部の祠を回転します。

f:id:hiko-asiato:20200921110325j:plain

次に行ったのは御金神社ですが、金銭にあやかりたい人で一杯でした。

f:id:hiko-asiato:20200921112006j:plain

いつもの黒谷さんです。

f:id:hiko-asiato:20200921132143j:plain

さて、ここまではいつものコースでしたが、今回のメインであるところへ向かいます。

明智光秀首塚です。

f:id:hiko-asiato:20200921134723j:plain

f:id:hiko-asiato:20200921134407j:plain

f:id:hiko-asiato:20200921134619j:plain

f:id:hiko-asiato:20200921134646j:plain

 

本日は西の壬生寺から東の金戒光明時までの歩きで真夏に比べてかなり涼しくなったとは言え、久しぶりの歩きで少々疲れました。

帰りの時刻表を見たら、多少の待ち時間はあるけど再び「京とれいん 雅洛」に乗れそうです。

今度は進行向きに一人席に乗ってみようと空いてるドアに並びました。

見事に良い席が空いてました。

f:id:hiko-asiato:20200921141809j:plain

座席の幅もゆったりで足元も広くてなかなかの乗り心地です。

特別料金もいらないので、人気もあるようです。

 

さてさて、本日も快適な旅となりました。

今年は「時代祭」も開催されませんので、次に京都に行くのは紅葉の季節となります。

ただし、コロナ騒ぎが再び爆発すれば、延期にせざるを得ません。

ただただ終息を願ってます。

まだ電車に乗ってません

今年になってからのコロナ騒ぎで、未だ電車乗ってません。もう3ヶ月以上になります。

電車に乗らずの散策だと行動範囲が小さくなりますので、主に自転車である程度の場所まで行き、そこから少々歩きます。

本日は自転車で広田神社まで行き、そのすぐ近くにある震災記念公園に行きました。

その中に、つい最近ですが、野坂昭如さんの作品で「火垂るの墓」のモデルとなった場所として、記念碑が建立されました。

 

f:id:hiko-asiato:20200621120826j:plain

f:id:hiko-asiato:20200621120917j:plain

f:id:hiko-asiato:20200621121055j:plain

f:id:hiko-asiato:20200621121046j:plain

f:id:hiko-asiato:20200621120947j:plain

f:id:hiko-asiato:20200621122725j:plain

 

公園の隅っこにひっそりと建てられてます。

野坂昭如氏は終戦時には実際にこの近くに疎開していたそうで、そのときの体験を元にしているそうです。

 

コロナ騒ぎはまだまだ収まりそうに無いですが、いつまでも自粛では精神的に参りますので、そろそろ散策活動を再開したいです。

 

門戸厄神の厄神祭

西宮にある門戸厄神(東光寺)には初詣に行っておらず、本日の1月19日に行なわれる「厄神祭」に行って来ました。

 

正月三が日の時より多くの屋台が出て、人通りも遥かに多く参拝に来られます。

昨年は身内を含めて親しくしていた人と縁が無くなり、随分と寂しい想いをしましたので、ある意味で厄払いの気持ちで参拝してきました。

f:id:hiko-asiato:20200119134513j:plain

f:id:hiko-asiato:20200119134348j:plain

f:id:hiko-asiato:20200119133234j:plain

f:id:hiko-asiato:20200119133128j:plain

f:id:hiko-asiato:20200119133008j:plain

f:id:hiko-asiato:20200119132751j:plain

ご覧いただいた様に数多くの善男善女(そうで無い人もいるかも?)で溢れて混雑してました。

あまり多くの人の中にいるのは苦手ですので、早々に退散しました。

行事の無いときに、ゆっくりと参拝したいものです。

ではでは。

 

初詣とゆる~い新年会です

先日に京都へは初詣をしましたが、本日は生田神社への初詣と友人たちとの新年会です。

大げさなものではなく、ランチ会を少しだけ発展させての新年会です。

ランチ会の集合時間まで少し時間がありましたので、神戸・三宮にある「生田神社」へ行って来ました。

 

f:id:hiko-asiato:20200112110251j:plain

f:id:hiko-asiato:20200112110150j:plain

f:id:hiko-asiato:20200112105935j:plain

そう言えば、今年はねずみ年なんですね。

最近は年賀状も出しませんし、来ることもほとんど無いので、干支は意識しませんでした。

大きな絵馬を見ると改めて干支が一巡したんだなぁ、と感じた次第です。

 

新年会も酒を飲んでいる時間より喋っている時間の方が遥かに長い「ゆる~い会」となりました。(笑)

しかし、個人的には非常に有意義で楽しい時間を過ごせました。

良い年になる予感がします。

 

ではでは。

京都への初詣です

年末に購入した中古のwindows10のノートパソコンのクレームで京都へ行きました。

行程としては下記です。

 

自宅++++阪急烏丸駅パソコンショップ三十三間堂~八坂神社~阪急河原町駅++++自宅

 

その店がJRの京都駅前にありますので、今まで行ったことのない「三十三間堂」へ足を伸ばしました。

それから東大路通りを四条まで歩き、八坂神社への初詣です。

f:id:hiko-asiato:20200104105922j:plain

f:id:hiko-asiato:20200104170508j:plain

堂内は撮影禁止で、なにも撮影できませんでした。

ここから東大通を歩いて八坂神社に向かいます。

f:id:hiko-asiato:20200104170535j:plain

今日の目的はノートパソコンの初期不良でのクレームですので、時間的にはまだ早いのですが、家路に着きます。

ではでは。

謹賀新年です

遅まきながらの新年のご挨拶とさせていただきます。

で、初詣と言うことで越木岩神社に行って来ました。

f:id:hiko-asiato:20200103133233j:plain

f:id:hiko-asiato:20200103133146j:plain

f:id:hiko-asiato:20200103133538j:plain

普段の散策で何度も行っているところですので、今さらですが写真を掲載します。